今日は群馬県の水産試験場と県庁の水産係の方が来られました。

今日、午前中に、群馬県水産試験所場と県庁の水産係の方が4人こられました。
岩魚のDNA鑑定による群馬県のネイティブ分布地図作りについてのお話でした。
実は、今、私は天然魚の増殖のより効果的な方法について助成金を国に申請しております。
その助成金の内容については後日お話しすると思いますが、簡単に言えば、
地球温暖化による晩秋の大雨による産卵礁の破壊に対する対策
天然魚岩魚のDNA解析による確定
魚にとってすみよい 森 渓畔林 の整備
それらの効果を測定するための見えない標識調査
といったことを書いてあります。
今回の県の方の来場はその事についてでした。
この助成金 ほんとうに欲しいです。 
が、もしだめでも細々でも、独自にDNA鑑定や産卵礁破壊の対策を行っていこうと思っております。
その節には皆様のご協力、よろしくおねがいします。
PS 
常時監視カメラを設置することにしました。
魚が急激に減っている原因を突き止めようと思っています。


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です