そいつは、そこに・・・・

早朝の散歩・・・
あの大堰堤下のプールを久しぶりに上から覗いてみた。
黒い、大きい・・・・
それはもう川魚ではない、だんじてない大きさだった。
 1m・・・・!(☆。☆)
きっと僕の眼が誇張しているのだと思うが、それほどの巨体が水面ぎりぎりをうねっていた。
もちろん、だれも信じてくれないだろう・・・
ネッシー も 北極海のゴジラも、 ヒマラヤのイエティーも・・・
確かにそこで見たのに違いない。
数分後・・・
そいつは僕に気づいたらしく、その鮮やかなレッドバンドを僕の眼に焼き付けるかのように
  バッシャーン ! 
とライズし、あたり一面に大きな波紋を残して消えていった。
誰でもいいから、是非ともそいつと戦ってみてはくれないか・・・。
ちなみに、お盆中、60cm超えのスーパーレインボウが一度そこでは釣れたのでした。
しかし今朝の幻はそいつよりはるかに・・・はるかに大きかったのです。
img20080820.jpg
     この写真は内容とは関係ありません
CM
恒例のシャロムの森のフライフィッシングスクール第3回 を9月6日、7日に開催します。
今回限りではありますが・・・ガソリンの高騰のため、なんと一日、遊魚券(5000円)+2000円で佐藤成史先生のレッスンをサービスすることにしました。
なお、定員は8名 少数制なので、申し込みはお早めに・・・

詳しくは右をクリックしてくださいね →フライフィッシングスクール2008第3回9月6日7日開催 ! 大サービス!!


カテゴリー: Fishing パーマリンク

そいつは、そこに・・・・ への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    20年版コイタロウ出現!
    こういう怪物がシャロムの神の
    気まぐれで毎年出現する
    これがあるからやめられない!

  2. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様
    昨日、なんと撮影成功しました。
    が・・・なぜかうまくアップできませんでした。
    でも、見てくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です