今日は寒かった・・・スケートも寒かった。・・・でも子供は元気

今日はほんとに寒い一日でした。
気温はご覧のとおり、10時までマイナス・・・最高気温4度、そして午後4時にはマイナスの世界に再び突入!

ただ、体が慣れたせいか思ったより寒く感じもしませでしたが・・・・
水温は4度近辺をずーと一定でした。
川の中のほうが一日中暖かな日だったようです。
こんな寒さの中、子供達は元気
さらに寒いスケート場へいってきました。
3人にとってスケートは初めてです。
面白かったのはまさしく3人の性格が現れたことでしょう。
img20081207-2.JPG
一番最初から氷の上を壁に手を付かず歩いたのは 杏理です。
なんと、最初3人一緒にスケートリンク入りましたが、上の二人は、怖そうにスケートリンクの壁にべったりとつかまっていましたが、杏理だけは最初から手を付かず立っています。
そうして、何度も倒れながらどんどん進んでいきました。
やっぱり 気合の杏理ちゃんなんですね。
さて・・・
長女の花琳は最初ぶるさがりながらも、よーく周りを観察し、上手な人のすべりをじっくりと観察観察・・・
ちょっと、手を離しては、またつかむ、の連続。 
考える、観察する、努力する・・・・
そうして最初に氷の上をスーと滑れるようになりました。
さすがは長女! という感じですね。
そうそう、けっこう能書きも多く、あーだ、こーだ といろいろ言いながらがんばってました。
・・・・・一番最後まで手を離さずピーピーいっていたのは・・・・当然!  やっぱり
  龍馬 !
こいつはどうしてこうなんだろうか・・・?!と驚きとため息がこばれましたよ、ほんと。
姉ーちゃんと妹ががんばって、転びながらもどんどんとリンクを歩いているなか、こいつだけはゆっくり、ゆっくりと壁を伝っていくだけでした。
そういえば歩くのもこいつが一番遅かったなあ・・・・たしか1才5ヶ月過ぎまで歩かなく、ただひたすらハイハイするだけでした。
なんで、手を離さないのかと聞いてみると、
「だって怖いよ、氷はすべるんだよ!」
そりゃそうだけどね。(^^;)
img20081207-3.JPG
ただし、えらかったと思うのは、それでもやめないことでした。
ひたすらリンクの中を壁伝いに一周、二周、三周・・・・
妹も、姉もなんどもぬくぬく・・・
ふてくされもせず、ただ何かを確認しているようでした。
そうして、ふと気が着けば、一番早く、滑っているのは龍馬となりました。
そういえば、将棋も囲碁も最初は花琳が強かったのに、いつの間にか龍馬がとても強くなっていました。
僕は寒くなってしまったので、リンクから降り、見ていましたが、子供達はみっちり4時間滑り続けていました。
img20081207-4.JPG
子供達はほんとにげんきだなあ。


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

今日は寒かった・・・スケートも寒かった。・・・でも子供は元気 への2件のフィードバック

  1. あま党 のコメント:

    僕もその昔、伊香保へすべりに連れて行ってもらいました。
    足が寒かったのを覚えています・・・。

  2. シャロム人 のコメント:

    あま党様
    僕は懐と心が最近・・・・(ー。-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です