助かった~・・・誕生日の最高のプレゼント!

時間はさかのぼり・・・・
8月18日のお昼のことです。
「管理人さん~ たいへんです!!! ルイが釣り針を飲んじゃいました!!!!すぐに来てぇ~」
そうです。子供達が餌釣りをしているその中へ、・・・たまたまその日はイクラがきれていたので、魚肉ソーセージを使っていました・・・ ルイが飛び込み魚の代わりに、その針の先へパクッとヒット!!!
それに驚いた近くの大人が、急いでルイを押さえ込み、糸を抜こうとしましたが、抵抗があるようなので、とりあえず、私を呼びに子供をいかせました。
「ルイ! お前・・・・口を開いてみろ。 」
しっかり糸はのどの奥からでています・・・・
すこーし引いて見ますがまったく動きません(--;)
「やばいなあ・・・もしやのどに刺さったのでは! まいったなあ・・・」
そうこうしているうちに、口から出ている糸が気になるのか、はぐはぐとしてルイは糸を噛み切ってしまいました。
そこでとりあえず、今まで懇意にしている獣医さんにTELしました。
しかし・・・・・
「それは大変ですよ。 たぶん切開手術です。 」
「いくら・・・かかりますかぁ~」
と恐る恐る聞きますと・・・・
「そうですね。たぶん入院することになるでしょうし・・・10数万、20万くらいは覚悟してください。」
(@。@) (★。★) (;。;)・・・・・
まいったなあ~・・・・と僕はうつむきました。
img20090826a.JPG
       もしかしたら・・・こんな写真に・・・・
そうして、その夜、子供が寝静まった後、妻に聞きました。
「20万くらい・・・かかるらしい。 どうする・・・?」
「・・・・・。」 妻
「とらない場合どうなるの?」妻
「もしかしたら・・・本当に運がよければ、自然に排泄されるだろうけど・・・たぶんどこかに引っかかる。 そうなると、そこから化膿すると思う。そうして、たぶん死んじゃうと思う・・・。」 僕
「やっぱり取るしかないよね・・・」妻
「・・・・・・。」僕 
僕の心の中(きっと僕のこずかいからなんだろうなあ・・・来年までこずかいなしだなぁ・・・)
僕の心の中2 (ま、しょうがない! 自分が針を飲んだと思えば、しょうがないよなぁ・・・・家族だもんなぁ~)涙
と、いうわけで翌日朝一で獣医さんに連れて行くことにしました。
ほんとにいつまでも貧乏だなあ・・・
img20090826b.JPG
さて、翌日朝・・・・
8月19日 実は僕の誕生日なのです。
誕生日プレゼントはルイの命だなぁ・・・ ま、しょうがないよね。(涙)
と、いうわけで僕はルイを連れて桐生市へ・・・・
青い軽トラで、ブルルル・・・・・
たまたま、懇意にしている獣医さんはもうお年で、手術はできないとのことなので、他の獣医さんを探しました。
桐生市には10件以上の獣医さんがありました。
最初は、懇意にしている獣医さんの紹介の獣医へ行きました。
そこで・・・・
「切開手術しかないかもしれない・・・。でも、そうだ!内視鏡を持っている獣医さんなら、一番良いよ。うちではとても高くて買えなかったけど、探して見たらどうでしょうか。」
「もし、群馬県中になかったら・・・どうしたらよいでしょうか?」
「大学獣医にはありますよ」
「どこの大学に獣医はありますか?」
「私が知っているのは東京ですね」
「・・・・・。」
というわけで、ひたすら電話がけしました。
7件目の獣医さん・・・・これはいつも 妻と、悪口を言っている獣医さんなのです。 なんといっても、ビルのような大きな建物です。きっと患者さんからたくさんボッているのでは・・・・に電話しました。
と、内視鏡があるとのこと!!!!
この時はほんとにうれしかったなあ・・・
それで、開院時間を聞きますと午後4時とのことです。ちょうど今は12時になったところでした。
まだ暑く、ルイは、はあはあ いっています。
「そうだよなあ・・・ルイ。お前には汗腺がないんだよなあ・・・。暑いよなあ しょうがない、一度帰るか」
と、いうわけで、一度帰宅。
そうして、4時頃その獣医さんにいきました。
「わかりました。それではまずレントゲンを撮って見ましょう!とにかく場所を見ないとね」
それからレントゲンの現像が終わるまでの十数分間は長かったなあ・・・・
ルイは人の気もしらないで、看護婦さんとじゃれていました.。
「小森谷さん~ ないですよ。 いったい本当に飲んだんですか・・・・?」
「そんなはずないです。ほんとに飲みました。 きっとこの写真より上 のどにひっかかっているのではないでしょうか? ほんとに昨日飲みました。」
「そんなはずないんですがねぇ。 もしのどでしたら、こんなに静かにしていられないはずなのですが・・・ とりあえずもう一度レントゲンを撮って見ましょう。」
と、いうわけで、もう一度レントゲン。
僕はこの時、のどのすぐ入ったところに引っかかっていると確信しました。
また、十数分・・たち。
「ありましたよ。小森谷さん~。 これは奇跡ですよぉ。 よかったですねぇ。 こんなことがあるものなんですね。」
なんと、釣り針は肛門から5cmくらいの場所に映っていました。もうすぐ、うんち といっしょに排泄されるそうです。
「た、たすかったぁ~・・・・・・」
思わず声にでてしまいました。 本当にうれしかったですよ。 この時ばかりは・・・・
なにせ、20万を覚悟してきましたし・・・ 
言葉をしゃべれない動物達は・・・飼い主の都合で、いつでも被害者です。
本当にたすかりました。
たまたま、まだ犬フィラリアの薬も飲んでいなかったし、ジステンバーの注射もしていなかったので、20万円を払ったと思えば・・・ 思わずルイにプレゼントしてしまいました。
本当に、最高の誕生日プレゼントでした。(^^)
img20090826c.JPG
ちなみに・・・今年は僕にもママがケーキを作ってくれ・・・ませんでしたが、今回なんと愛娘の花琳が手作りケーキをプレゼントしてくれましたよ。(^^) (^。^) (^o^)(^-^)(^-^)
img20090826d.JPG
どうですか~。 花琳もなかなかやるもんです。
いつの間にか子供達は大人になり・・・僕達は年を経り・・・置いていかれるのでしょう。
img20090826e.JPG
でも、まだまだ、拓真は0歳7ヶ月 まだまだ、まだまだ・・・手がかかる、まだ僕達は置いてかれないと思います。
最近、拓真は離乳食が始まりました。とにかく良く喰います。
最初スプーンで食べていますが・・・・
「えーい、こんなんじゃらちがあかん!!!」とほら、このとおり・・・(^^;)
img20090826f.JPG
器ごとゴクゴクのんどります。(^^;)
毎日、毎日、神様に与えられた時間を感じながら・・・季節の移り変わりを感じる今日この頃です。
img20090826h.JPG
お知らせです。
 Sakoのタイイング教室 次回は9月5日(土)に行います。(^^)
そろそろ秋の空、風も涼やかな季節です。楽しくタイイングをし、その後、シャロムで釣行しませんか!
楽しい、そして勉強になる一日になること間違いなしですよ。
  Click → Sakoのタイイング教室

シャロムの森はまた、ブログランキングに参加はじめました。
シャロムの森が存続するためにも、ポチッと下記のバナーリンクをクリックお願いします。m(--)m
(たくさんあるのでマウスのホイールボタン(中央ボタン)を押すことをお勧めします。)   
クリックお願いします。→人気ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。→にほんブログ村 釣りブログへ
それからポチッとこちらもすいません→釣り情報ポータルFish/up!                


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

助かった~・・・誕生日の最高のプレゼント! への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    良かったですね~
    「ビ」なのは小生も一緒ですって
    我々の釣り針も気をつけないといけませんね
    バーブレス以外にも、枝のピアスは
    なるたけ避けるようにしてあげないとですね
    シャロム人さんのご家族はホント暖かくて
    いいですよね。
    ウチもそうなりたいですね
    そのために必要なもの
    ・・・「徳?」

  2. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様 おくれまして・・・
    そうです。
    徳 !!!?

シャロム人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です