子供達へ・・・宝石の日々

年をとると・・・忘れたくないことも忘れてしまうでしょう。
はなはだ個人的な話題ではありますが・・・ どこかにこうして書き残していかないと、きっと君達が大きくなった時には、知らないこととなってしまうでしょう。
今、朝の4時、外はしとしととやわらかな雨が降っています。ふと眼が覚め、「ありがたいなあ・・・助かるなあ・・・」と毎日の全てのことに感謝の思いを感じます。
今は夏休み。
毎日、子供達は学校にプールに行きます。 そうして、帰って来ると台所に集まり、勉強会をしています。
img20090805a.JPG
拓真も負けずに仲間入り(^^)
でも、視線はご飯の方へ 熱いですね。
もう花琳も11歳です。 8月からは朝食、昼食は花琳の担当となりました。
img20090805b.JPG
昨日の朝食では、ちょっとNG!!
ご飯は炊飯器ではなく、普通の鍋で炊かせています。世界中どこにいってもご飯が作れるように・・・
で、火の加減をうまく調節できず、焦げ焦げのご飯が・・・ 
    でも花琳、パキスタン人のハンさんが昔いっていましたが、あちらの国ではご飯の焦げは最高の部分だそうですよ。(^^)、きっと今朝のご飯はもっとおいしくできることでしょう。
img20090805c.JPG
この二人、兄弟どうし、仲よさそうです。
龍馬は本当に拓真をかわいがってくれます。泣いていれば、すぐに来てあやしてくれます。ママより絶対にじょうずだと、パパは思っているよ。(^^)
    だって、ママはいつも最終兵器を使っているからね(^^;)おっぱいはやっぱり男のあこがれだね。
そういえば、今日はクラスの女の子が遊びに来たね。 この前と違う女の子だったなあ・・・
        将来が面白そうだ(^^)
img20090805d.JPG
杏理ちゃん。 君は毎日学童保育でがんばってるね。
時々姉ちゃん、兄ちゃんと同じ対応してしまうので、すまないと思うよ。 まだ杏理は7才だったね。小学1年生なんだものね。 ほんと、洗濯したものも自分で干して、学童から帰ってくれば、まずその日のお弁当を台所に持っていくし、すぐ次の日の用意もきちっとする。
ほんとに、きばっていますね。 この調子でがんばろうね。
img20090805e.JPG
ママと拓真君。
やっぱり、年には僕達勝てないのかなあ・・・けっこう毎日疲れますね。 昔、花琳、龍馬、杏理が赤ちゃんの頃は今と比べ物にならないくらい忙しく大変だったのに、今のほうが疲れる気がする・・・
もう一人・・・これが僕と君(ママ)の思いだが、よっぽどこれから先シャロムがうまく行かないと無理かも・・・
その時は拓ちゃん、勘弁してくださいね。一人っ子みたいになっちゃうけどね。
それにしても、ママは偉い! 僕は最近10時頃にはくたばってしまう。 時々夜中に眼が覚め、ふと気がつくと、ママは机に座って勉強しています。 
なかなか、誰にでもできることではない。 是非とも子供達に受け継がせたい習慣です。
   ほんとえらいよ。 パパは酒飲んで寝ちゃうからなあ・・・
img20090805f.JPG
最後に拓真くん。
上の写真は君が生まれた日に、やっとほっとして撮ったものです。
この日は寒かったなあ・・・みんなの服装見てごらん。 みんな家の中でジャンバーを着ているよ。
ちなみに、拓真。 君が最初に声を立てて笑ったのは、パパと一緒にいるときでした。
それも、まだたぶん生後1週間もたたぬとき。
パパとベットで寝てるとき、パパの指をぎゅっと握って寝るのが君のクセだったのだけど、突然、楽しい夢を見たのか、声を立てて笑いました。
ママもそれを聞いていて、二人してほんとにびっくりしたものです。
今でも、たぶん一番愛想がよい気がします。誰に会っても・・・とりわけパパと眼が会うと・・・「ニコッ」と微笑みます。
顔のひっかき癖を直すのが今の君の目標ですね。
img20090805g.JPG
それにしても・・・・
   それにしても、最近よく思うのですが、 助かります。 ありがたいです。
パパの父は熱心なクリスチャンですが、私はぜんぜんだめです。
が、そんなパパでさえも、 神の恵みを感ぜずにはいられません。
この宇宙を、自然を、私達をつくり、見守る 神 という存在に 感謝しています。
そうして、また、ここまで私の家の私情を読んでくれました、皆様、シャロムに来てくれる皆様に 深く感謝しています。 
   ありがとうございますm(--)m
 
お知らせです。
 Sakoのタイイング教室 次回は9月5日(土)に行います。(^^)
真夏でも最高気温30度程度の楽園で、楽しくタイイングをし、その後、シャロムで釣行しませんか!
楽しい、そして勉強になる一日になること間違いなしですよ。
  Click → Sakoのタイイング教室

シャロムの森はまた、ブログランキングに参加はじめました。
シャロムの森が存続するためにも、ポチッと下記のバナーリンクをクリックお願いします。m(--)m
(たくさんあるのでマウスのホイールボタン(中央ボタン)を押すことをお勧めします。)   
クリックお願いします。→人気ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。→にほんブログ村 釣りブログへ
それからポチッとこちらもすいません→釣り情報ポータルFish/up!                    


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です