ローラへ・・・ 元気でしょうか

私達のシャロムの森は秋色です。

食欲の秋、読書の秋とよく言われますが、秋が風が身にしみる、そんな淋しい秋でもあります。

暑い季節が過ぎ去り、そろそろ冬が来る・・・そんな時、楽しかったあの季節を思い出します。

シャロムのウーファーは・・・何故か最近女性ばかりでした。

img20091102c彼女はアルゼンティンから来てくれました。

拓真がとてもなつき、ほんとうに助かりました。

海の向こう、地球の反対側からやってきた女性です。

いつかまた会える日があるのでしょうか。

シャロムの森には世界中から若者達が集まります。

世界中の言葉・・・英語、中国語、スペイン語、アラビア語・・・・

でも、言葉は違えど、若者の気持ちはいつも新しく、輝いています。

これからまた、世界のどこかへ行って、そこで自分の家族を築いていく、そんな若者達です。

img20091102a

そして・・・いつかは我が家のこの子達も世界へと飛び出していくのでしょう。

その日が来るのが遠いようで、気がつけばもうすぐです。

花琳はもう小学5年も終わります。

高校から外国へ・・・・

それが我が家の現在の方針です。これからの時代、言葉ができること・・・本当に大切だと感じます。

そして、若いうちに苦労させること、人の飯を食うことは、きっとこの子達の大きな資産となるでしょう。

花琳が行けば、それに続いて下の者達も次から次へと巣立っていくでしょう。

それまでに、子らにしてあげられること・・・・

虫達も鳴くのをやめた秋の夜、ふと目が覚めるとそんなことを考えます。

img20091102b

現在末っ子の拓真君 甘ったれです。ローラが我が子のように可愛がってくれました。

この子が小学にあがる頃・・・・私達はどんな生活をし、どんな夢をもっていることでしょうか。

そして、シャロムの森は・・・

hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: wwoof, 森の生活 パーマリンク

ローラへ・・・ 元気でしょうか への2件のフィードバック

  1. lau のコメント:

    Dear Komoriya Family: Huge hugs from the other side of the world! 🙂

  2. hiro のコメント:

    Dear Lau,,,
    I miss you , I sometime remember the time in which we work together.
    I hope you get your own way .

    someday we meet again!

lau へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です