釣果20091202初冬もまたよきかな!

シャロムのコアな御客様が今日は来てくれました。

ロングシステムで絶妙なキャスティングを静かな静かな渓の中、見せていただきました。

釣果報告

somebin
システム:
ロッド 3番バンブー リーダー6X15f ティペット7X4f
フライ CDCダン バーティカルのユスリカピューパ コカゲスペント 18、20番

9:00の気温0度! 下界では5度あったのに。落ち葉は霜で真っ白です。早めに陽のあたるL上部へ直行。
水温7度。イワナは元気です。今回はこの時期のイワナがどんな生活をしてどんな体しているの確認したかったのです。で、写真のりっぱなイワナ。思っていたより普通の様子。「この時期やることやってエサも少なくて寒いし大変なんすよ・・・」って言うのかと思っていたのですが、「なにか?・・・ああ、元気ですよ・・・」って言われた感じ。

日向の緩い流れでゆっくり、ゆっくりライズしていたのでした。釣れたイワナは大小み~んなそんな状態でした。
ところが、ヤマメは体色、体型、ヒレなど回復しつつあるもののみ~んな「結構疲れてます」。

まあMの”助っ人隊”はゼッコウチョー!でしたが。なんだかんだで20匹ほど釣りました。

雲ひとつない”宇宙色”した青空と冬枯れの森。晴天の光を反射する魚の美しいこと!

また行きま~す。

PC022512

管理人より

まだまだ・・・楽しいですよ~。

初冬の渓は・・・もしかしたら一年で一番美しい時間を味わえるかもしれません。

虫達も鳥達もなく、ただ冬枯れの木立の中を過ぎ去る風の音だけが谷間にかすかに響きます。

静かな、静かな、時間・・・・

ラインが風を切る音、リールの響き・・・・

そうしてイメージした、そのまさにポイントで

「パシャッ」

とても美しい時間が流れます。

雪が降るまでは水温は5度を切らないですよ!

ライズ有り、ハッチ有り(そりゃもちろん)、釣果・・・?!

いつでもシャロムは待っています。


カテゴリー: 釣果毛鉤 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です