釣果20091203釣人のパラダイス

昨日は雨でした。
さすがにこの時期の雨はきつい です。
ですが、嬉しいことに、昨日釣行なされた御客様から釣行の情報をいただきました。
以下 記載します。

ネーム ISHIHARA

11月16日の感想

各ポイントに、きっちりルアーを投げ込めると、きっちり反応があります。さすがにこの時季なので、フッキングが浅くて取りこぼしばかりが多かったけれど(腕の問題でもありますが)、魚の反応の多さと貴所のシステムは、まるでパラダイスへ来たような印象でした。大げさに聞こえるかもしれませんが、シーズン中は都心に近い激戦区で釣りをしている者には、他のアングラーに出くわさずに魚と遊べるなんて、やはりパラダイスです。

12月3日の感想

自然は正直ですね。前回と条件が違うことが(水量が少ない・冷たい雨が降った等)、そのまま魚の反応として出ていたみたいです。より慎重にアプローチしないと姿も見せてくれませんでした。

淵の底にいるイワナにはヘビーウエイトのミノーで鼻っ面を通すとか。あるいは、流れに負けないようにシルエットが小さくて重さのあるスプーンでボトムバンピング気味にとか。あまり多くはない引き出しを色々引っ張り出して、何とか釣果を得ることができました。

帰りの車中では、「次回は、どう組み立てようか?」とか考えながら、3時間弱で家まで帰り着きました。11日は、また二人で伺いますので、よろしくお願いします。

釣りにとってはこの季節、確かに厳しいと思います。
しかし、逆にこの季節に以下に魚達と向かい合うか、より一層の工夫と知識が試される季節なのかもしれません。

真夏の良いコンディションならではの、癒しの釣り、楽チンな釣り、
それに対して、
冬の技術、体力、知力、観察力が要求される、ハイスペックな釣り

どうぞ、いつでもシャロムに遊びに来てくださいませ。
シャロムは500m以上必ず貸切です!


カテゴリー: 釣果ルアー   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>