釣果情報1207気持ちよい一日

somebin
ロッド:3番バンブー リーダー6x15f ティペット7x4f
フライ:CDCダン 18番

今日も天気が良く、したがって魚も良く釣れました。
今回は産卵後のヤマメがこの時期どう過ごしているのか確認できました。
このヤマメはあきらかにシャロム生まれでかなり上流部で釣れたものです。尻ビレ、尾ビレは川底を掘った時の傷や欠損がありましたが既に復元を始めています。それにこの体色。黒ずみが消え回復してきています。つまりヤマメは産卵後一旦体を回復するのです!そのためにこの時期かなり積極的に水面のエサも捕食しているのだと思います。春先のサビはどの時点で入るのでしょうか?
こんなことを実際に釣って検証できるなんてシャロムだからこそ、であります。下流、中流部の助っ人も相変わらず元気でした。
魚にはちょっと気の毒かな?
PC022505

管理人より
いつもありがとうございます。

それにしても、昨日は良い日で本当によかったです。
御客様、それぞれ、初冬の気持ちの良い日を気持ちの良い渓の中でお過ごしされておりました。
静かな静かな渓です。
どうぞ、皆様、暖かい装備でシャロムに遊びに来てくださいませ。

シャロムはいつでもお待ちしております。


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です