釣果情報0522気持ちよい毎日

最近、本当に気持ちの良い毎日がここ、シャロムでは過ぎていきます。
メイフライは飛び交い、魚たちは水面に浮かび、ライズリングがアチラコチラでフワッと現れます。

さて、久しぶりに釣果情報です。

ネーム 帰って来たフライマン
5月19日の釣行感想

システム
ロッド:8′
ライン:DT#3
リーダー:6X 12ft
ティペット:7X 1ft+8Xフロロ 1ft

ヒットフライ:エルクヘアカディス#20

天候:曇りのち雨
水温:12℃
水量:良好

釣果:山女5尾

今回で今年2度目の入渓となりました。
1度目の先月と比べ水温も良好、魚の活性も高く、多くの魚が顔を見せてくれました。
(が、実釣果は上記の通りでした・・・(汗))
イブニングに入ろうとする良い時間を前に雨が本降りとなり、出渓を余儀なくされ残念でしたが、春のシャロムの自然を満喫し、とても心地よい釣行でした。
ネットインしてくれたほとんどの魚が小サイズでしたが、その中でも唯一まあまあサイズの魚が画像の山女です。
これは私が勝手に心の中で名付けている「佐藤成史渓谷」で出てくれたとても奇麗な山女です。
(そう、あの佐藤成史さんが、サイトフィッシングのDVDの中でハードシェルアントで山女を出した、あの2枚岩盤のポイントです!(勝手に名付けてすいません・・・m( _ _ ;)m))
ほぼ同じ位置で、ゆ~っくりリラックスしてフライを食わえてきました。
まあまあサイズながら、なかなかのファイターで、スリリングなやりとりを楽しませてくれました!
シャロムの水は澄みきっていて、魚がフライに反応する様子、フライをくわえる様子、スプークする様子・・・(汗)等々、様々な魚の動きを目の当たりにする事が出来る素晴しい流れで、いつも新しい感動を与えてくれます。(管理人様に感謝!)
管理人さま、また機会がありましたら宜しくお願い致します。


カテゴリー: Fishing, 釣果毛鉤 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です