釣果情報20100612不思議


名前:MML
システム:8.0ft #3 リーダー5X12ft, ティペット6X+7X 5ft
フライ: CDCガガンボ#16, エルクヘアカディス#16, イエローサリー#16
釣果:ヤマメ:15(25cm) 岩魚7(24cm)

管理人さんに「厳しいかもしれません」と言われて入った区間でしたが、渓にはオドリバエ?(集団で円を描きながら飛ぶ黒い虫)とガガンボがたくさんいました。
プールでは、ライズももあり、ガガンボのパターンで何匹か釣ることが出来ました。
オドリバエらしきライズには歯が立ちませんでしたが(泣)

ちょっと減水気味で、プールの魚はやや神経質な気もしましたが、浅い瀬の中にも7-8寸クラスの魚が入っていて、フライによく反応してくれたのが釣果が伸びた理由です。

上流部に差しかかった午後3時頃からは、小型のミドリカワゲラが飛び始めて、サイトで岩魚を釣ることも出来ました。

予想外の釣果に大満足の一日でした。

好調のあまり帰るのが遅くなり、下山途中で管理人さんに救出していただきありがとうございました。

暮れなずむ夕暮れ時、、管理棟に戻って焚き火を眺めながらのコーヒーは至福の時間でした。

管理人より

不思議です。
この方の前日、とても上手な方が同じRに入りましたが、とても渋かったとのことでした。
さらに・・・
その翌日、Rに入ったお客様も厳しかったとのことです。

さて・・・・
今日は大雨でした。
渓は水量たっぷり。魚たちは嫌なことを忘れて、一生懸命餌を食べております。

明朝には最高のコンディションではないかと思います。
気温も最高です。
湿度も虫がでる! そんな雰囲気です。

明日どうですか(^^)


カテゴリー: Fishing, 釣果毛鉤 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です