釣果情報20100705

毎日毎日、過ぎていきますね。

気がつけばもう、夏も真ん中あたりになってきたました。
もうすぐ8月です。

町はなんだか地獄のような暑さだということですが、ここシャロムは相変わらずです。
最高気温29度くらいです。
渓流沿いはさらに涼しい風が吹き抜けています。

のーんびり、ヤマメ達、イワナ達の顔を見に来ませんか?

さて、ちょっと釣果情報など・・・・

ネーム 肩こりフライフィッシャー
7月5日の釣果報告
ロッド 7.6f #3、 リーダー 6X12f、 ティペット6.5X3f 
フライ パラシュート#17、ヘアーウイングダン#17、CDCダン#17
釣果 イワナ1匹 26センチ ヤマメ10匹 最大25センチ

 この時期に、天気予報では日中は晴れという嬉しい予報をいただいてかなり期待して参りました。
減水気味だった前回に比べて水量は十分だろうしフライはピーコックパラシュートだけでいいかな、夏はベストが軽くて肩がこらないや、などと思いつつ一応フル装備で出陣しました。
あ~肩こる。
8時30分 R1から意気揚々とスタート
しかし1時過ぎまでにキャッチしたのは2匹のみ、しかもこの2匹以外はまったく無反応という渋さ。
なめてかかったのがいけなかったのでしょうか?
その後なぜかスコールが・・・
激しい雨粒の洗礼を受けながら「ああやっぱりなめてかかったのがいけなかったのね」と充分反省した頃に雨も弱くなり釣り再開。川には少しにごりが入っていました。
禊がすんでピーコックの呪縛から逃れた私はこの日初のライズを発見、この一匹相手にあれやこれやとフライを試し(ボックス全部持ってきて良かった)#17CDCダンでキャッチしましたが、他のフライでもサイズが17なら反応した事と雨もたまにポツポツしてたのでこのあとヘアウイングダン#17に変えて釣り上がった結果うって変わっての好反応。
それならと、パラシュート#17にしてもまたまた好反応、3時間で(実質2時間)キャッチ8匹、バラシ7匹、出たけど乗らないやつ多数とパラダイスとなりました。
実はこの好調の真最中の1時間を実験の為に使い、フライのサイズを19まで下げたり15、13と上げたりしましたが、まったく無反応という恐ろしい結果に・・・
こんなに#17にこだわるの?じゃあ他のフックを使っていて17がラインナップにない人はどうなるの?
(普通は偶数)などと疑問を残しつつの楽しいシャロムとなりました。
5時に終了して少し天狗になって林道を歩いているとまたまたスコールが・・・
一日に2度も洗礼を受けて身も心もすっかり清くなった私です。


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です