Good by

3月24日、卒業式がありました。花琳のです。卒業式については、パパが書いてくれると思うので、ここでは書きません。謝恩会について書こうと思います。

卒業式が終わり、早速謝恩会!!!!!!!・・・ところが、開始時間は、30分間も遅れました。最初は、先生方入場。ピアノが得意なたかまさがふるさとをひきました。その次は、会食。の前に校長先生と西村先生のお話。西村先生は、6年担任の先生で、身長が187(だっけ?)cmと、とっても大きい先生なのです。靴のサイズが30cmなので、なかなか靴が見つからないと、いつも言っていたような気もします。会食では、いろいろな先生方との話が楽しめました。また、ある先生とある先生が、同じ高校出身で、先輩後輩関係で、おまけに部活動まで一緒だったということが判明したりもしました。

次は、お楽しみ レクリエーション。私はレク係でした。が、レクにするゲームとルールを決めただけで、レク用の発表原稿は、誰も用意しませんでした。(他にレク係は2人いたんですよ~)そういうことで、ぶっつけ本番!やったゲームは「名前を読んだのは誰でしょーか」と「チーム戦・神経衰弱」デース。神経衰弱は、ふつうのが、1チーム6人くらいになるものです。名前・・・・は、一人にアイマスクをしてもらい、他の人が、そのアイマスクをした人の名前を呼び、読んだのが誰かを当てるゲームです。回答者(アイマスクをしている人)は、3回間違ったらバツゲームで、モノマネ、もしくは一発芸をやってもらいました。6年間一緒にいたからわかるだろーな。と思っていたら、みんな裏声ばっか使うので、間違える人続出。校長先生が読んだのに分からなかった人もいて、とても楽しかったです。

その後の神経衰弱も、チームごとなので、同じチームの中で意見が二つに別れ、「どちらを信じるか」 なんていう選択をした人も何人かいましたね~また、ほかのチームの人が、「これがクイーンだよ。」「いやちがうよ。これがクイーンだって。」といってきたりしたこともしばしば。この場合、間違ってるのを言うのが普通なのですが、ホントの場所を教えてた人もいたりして・・・

最後の、神経衰弱の罰ゲームは、「最下位のチームだけで、先生方ではなく児童だけ。」ということだったのですが、最下位のチーム、男子だけだったんですよね~その男子たちが、ほかのチームの男子も巻き込んで・・・

全員で、「楽しんご」をやりました。なかなか始まらなくて。何回も「せーの」と言ってたんですけどねー。このうち1人は、6年生を送る会(送られる会)でもやってて、結局最後は、その人が先陣きってやって、ほかの人がそれにつられるみたいな感じになりました。ちなみにその人、1位のチームの人だったんですよ~

そんなこんなで、謝恩会は、1時間長引きました。きっと今回が初めてだな。うん。もしかしたら、今回が最後かもな~

そのあとも、みんな駐車場で、わいわい、楽しくやりました。猛ダッシュをしていた人もいました。ちょうどその場に私がいたので、連写モードで撮ってみると・・・こんな感じ。

漫画みたいでしょ。その後も色々やって、結局、家に帰ったのは5時。いつもの学校と同じ時間になってしまいました。

とってもとっても楽しかったデーす。\(^0^)/

今までたくさんの思い出をありがとう

Thank you

そして・・・

Good by

あずま小学校


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

Good by への1件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    花梨ちゃん 卒業おめでと~
    まだ制服姿があどけないけれど、
    あと一年もすればもっともっと立派なお姉さんになるんでしょうね

    先週遊び行った時、パパも嬉しそうに話してましたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です