春が来ましたね

おはようございます。 シャロムの森にも春が訪れたようです。

フキノトウ ほんとに美しい。

自然は美しく、無慈悲でもあります。

何が起ころうと、必ずまた春は訪れ、そうして気がつけば季節は過ぎ去ります。

今年のシャロムの森は・・・・

ちょっと難易度が高いかもしれません。

先日の日曜日のお客さまのブログからも様子が少し伺えます。

シャロムの森へと行ってまいりました(SAGE愛好会の撃沈する日々4)

遅い春へ逃げこむ(Fly Fishing in Idleness)

まだ、春は始まったばかり・・・なのだと思いたいですね。

実際のところ、今年はシビアかもしれません。

今から初心に帰ることなどきっと出来ないことなのでしょうが、振り出しからやり直しかもしれません。

昨年は4月に一度稚魚放流(ヤマメ)をし、7月にもう一度成魚放流(ヤマメ)をしました。その後は今日まで一度も放流しておりません。

ということはたぶん、昨年の成魚たちの大半は流れてしまったでしょう。ですが、当歳魚、2年魚、はたくさんいるはずです。

しかし、現在のところまだ水温も低いためか、あまり動きが見えません。

何故?!なのだろうかと・・・それともまだ沈んでいるだけなのか?、それとも今年は少ない年なのか?・・・カワウ?、密猟者?

いずれにしろ、まだ春は開いたばかし。

ゆっくりと見ていくしかないのですね。

今年もよろしくお願いします。

4月23日にお客さまから釣果情報です

小森谷さん
こんにちは。
4/23(土)の釣果報告です。

天気=終始雨
アドバイスどおり、M2から入り、L1までは、
ポイントごとにヤマメの反応があり、楽しめました。
L2~L3になり、
やまめから岩魚に変わりました。
気温が低いせいか、あまり出て来てくれませんでした。

それでも、
ヤマメ…5匹
岩魚…2匹
20cm以上をカウントしています。

ありがとうございました


カテゴリー: Fishing   パーマリンク

春が来ましたね への1件のコメント

  1. SAGE愛好会 より:

    一昨日はお世話様でした
    魚はまだ沈んでいるのだと思いますよ
    だってコバッチですらサイトで見える場所には皆無でしたからね
    一番いい流芯→流れのゆるやかになる早春一番のポイントから
    出てくるのもコバッチでしたから

    ニジと違うんですから、大きいのはこれからですって!

    次回からはいよいよ最上流部へと出撃したいと思ってます
    そうなれば、藪ラーSAGE愛好会の本領発揮
    是非ご期待あれ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>