釣果情20110501

やっと暖かくなってきました。
今年はたしかに寒かったようです。まだ山菜もコゴメが出ているくらいですので、例年より2~3週間遅い感じです。
ですが、やはり地球温暖化の影響か、突然のように先日より暑くなってきました。
それでは、5月1日にいらした親子のお客さまの温かい釣行情報をお伝えします。

今回はL1から入渓しましたが、事前にお話し頂いていた様に、例年に比べ魚影は少ない様に思えましたが、居る所に確実に落として行けば、キッチリ反応はあります。
フッキング甘く、ネットイン出来たのは1匹だけでしたが、フッキング・・バラシは何度もありました。
次男は・・と言うと、大きな落ち込みで #4のRODを大きく曲げるほどの大物を掛けましたが痛恨のバラし・・ 大人でも焦るほどのの大物でしたので、初心者なら仕方なしでしょうか。。

夜間~早朝に振り続いた雨も、出発時にはスッカリ晴れて、午後から気温上昇と共に活性も上がり、コレから!と言う時に、次男の体力が限界に近づき、後ろ髪を引かれつつも、退渓。

釣果は ネットイン1匹と親父の威厳は保てたのか・・・微妙な所です・・

夜間シャロムの森に向かい、途中 鹿や狸と出会い。
シャロムの林道では、カエルの大群と出会い。
尺物?をバラし、お母さん特性のオニギリを頬張り。

親子共々、良い思いでになりました。
バラした事や 昨年の夏の釣果に比べ少ない事に不満げな次男でしたが「己の腕の未熟さを悔やめ!」と一括。一括した自分にも言い聞かせ・・

自然そのままのシャロムの森ですから、その年によって魚影の濃さに多少のブレはあるのでしょう。
と・・ 自分の腕の未熟さを棚に上げて 発言してますが・・
確実に魚は居ますし、大物も潜んでいます。
これから、シャロムの森は生命が溢れ還る次期ですね。

次男も着実に、フライにドップリ漬かって来ていますので、親子タンデム釣行又、伺わせて頂きます。
仕事・仕事と子供との会話が少なくなってと感じていましたので、とても良い機会でした。
次回は長男も同行させようかな・・と思っています。

<釣行データ>
DATE:2011.05.01
入渓場所:L1~L3

HITフライ
 ・ドライフライ :EHK #16、#18、
 ・ニンフ :BHカディスピューパ

温かい釣行情報ありがとうございます。

シャロムの森は子供料金は無料!です。

いつでも子供様と一緒に来て下さいませ。


シャロムの森でゆっくり、の~びり・・・お昼寝などもどうでしょうか!


カテゴリー: Fishing, 釣果毛鉤 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です