シャロムの森 夏来る


森の中も気がつけば夏。
木々の間の草たちもこんなに元気よく育っています。
この写真は昨年の春に間伐をした場所です。上の方は秋以降の場所。
間伐をすると本当に森は元気で健康的になります。
木々の肌の色も健康そうです。

シャロムの森には特に、このようなコアジサイがたくさんあります。
色は白、紫が多い気がします。あまり、派手でなく、大きくもなく、・・・
でも、私はこんな花達が結構好きです。
自己主張はそんなに強くない者たちですが、しっかりと、地道に、密やかに生きています。

昨日は久しぶりにシャロムの樹に行ってきました。
夏を迎えて、元気にまだまだ成長している、そんなパワーを感じました。
と・・・面白いものを見つけました。

この樹の幹の小さな洞の中になんと日本ミツバチが営巣しようとしているのです。

たぶん、実際もし営巣し始めても、熊にすぐに気が付かれて襲われてしまうことでしょう。
ですが、健気に一生懸命飛び交い、私が覗いてもまったく気も使わずひたすら働いでいる、その姿はなんだか感動的でした。
きっと、彼ら、襲われても、また近くの、きっと今度はもうちょっと高い場所を見つけてがんばることでしょう。

しかし、もしそれでも冬が来る前にある一定以上の集団になれなければ、きっと冬を越すことが出来ず、みんな凍死して逝くことでしょう。

たくさんの生命の生と死、その果てしない繰り返しの中で、ゆっくりと全てが豊かになっていく。
森の中はたくさんの小さな、そして大きなドラマがあるのでしょう。

また、近いうちにのんびり昼寝でもしに行きたいものです。


カテゴリー: 森の生活   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>