とうとう4段目に突入!

いよいよ! THE TIME IS COMING!

この下の写真を見てください

巣箱の入り口(一番下の隙間)からとった写真です。
もう蜂たちが溢れんばかりです。

そうです。蜂の巣がいよいよ一番上から3段目の箱いっぱいまで垂れ下がってきたということなのでしょう。

なので、早く新しい段、4段目を継ぎ足さねばならなくなりました。
そこで、早朝、まだ蜂達が活動していない時間、下の写真のようにしずか~に、3段の箱を一緒に持ち上げます。
龍馬に手伝ってもらい、私が持ち上げた箱の下に、もう一段空箱をセットします。

二人とも簡単に蜂の防護をしましたが、実際には蜂達は全く驚かず、そればかりか、
「早く、段取りよくね・・・。早く、早く・・・」
というかのように静かに持ち上げた箱の中、入り口のドアの横で待っていました。

私と龍馬は良く蜂達に会っているせいか、ほんとうに友好的でした。
不思議です。
この子達、ほんと人間と親和性が高いです。

そうして、このように、4段にとうとうなりました!

いよいよ採蜜できるようです。

日本ミツバチの蜜は・・・・それもまさしくとった直後のものは、
それはフルーティーで、うっとりするほど甘いけれど、さっぱりしてべたつかないそうです。
薬にさえなると、本には書いてあります
また、日本ミツバチの蜂蜜とぐぐってみると、少しではありますが、販売されています。
100g1000円強が相場のようです。

さて、この日本ミツバチによるシャロムの森の蜂蜜、皆様に小分けできるかもしれません。
もちろん、料金は相場くらいかな?と思っています。(なにせ、一年にたぶん一回だけの採蜜ですので・・・)
また、実際にいくら採れるかもわからないので、希望者全員に配れるかわかりません。

申し込み順としたいと思いますので、どうぞ味わいたい人はお早めにご連絡くださいませ


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です