釣行情報いろいろです

最近の釣行情報です。
いろいろ・・・・本当に渓流はこの時期どんどんと変わっていきます。
今、まさしく 山女の 秋! でしょうか・・・
まず右沢についてです。

 9月15日の釣果報告です。
非常にびみょ~な結果となりました。
9時にR2からスタート。
R2区間~全く反応なし。
R3区間~ヤマメ6匹キャッチ
R4区間~ピチャッと1匹反応したのみ、後は無反応。
R5区間~ヤマメ1匹、岩魚7匹キャッチ。
釣れない区間は結果的にやや短めの時間配分となりましたが、意図的にすっ飛ばした訳ではありません。
こんなにキッチリ反応が分かれるなんて不思議で仕方ありません。
また、R5のヤマメはかなり上の方で出たのでこれもびっくり。
シャロムに通って3年目にして始めてR5区間の最後まで到達しました。
次はあの禁断の扉(R6)を開いてしまいそうで・・・
う~ん、シャロムはまだまだ奥が深い。

P.s 帰りが遅くなってしまってスミマセンでした。
またよろしくお願いします。

また、次の方は左沢についてです。

こんばんは!
先日、25日はお世話になりました。
この日のシャロムは台風後で増水ぎみでしたが、久々に大満足の行く釣りが楽しめました!
L2~L5途中まで釣り上がりましたが、いずれのポイントでも狙ったとおりに山女が顔を出してくれました。・・・こんなこと、多分生まれて初めての釣りだったでしょう。
ちょっと気がかりだったのは、L4までほとんど山女でした。以前のLは岩魚の沢だったようなきがしましたが・・・。
でも、しかし楽しい釣りができて大満足でした。
釣果は、10数匹以上数は覚えていません。26cmが最高でした。
フライは何にでも反応してくれましたが、アダムスパラシュート#12・14で充分でした。

シャロムからご褒美をいただいたような気がした一日でした。

と、いうわけで、今、山女魚達はまさしく食欲の秋 ということなのではないでしょうか。

そしてもうすぐ山女魚がまったく無反応な時期が訪れます。
この時期、今度は岩魚天国! となるわけですが・・・・ 極めてその期間は短いです。

温暖化のためか、だんだん魚達の行動も後れてきている気がします


カテゴリー: 釣果毛鉤   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>