子犬たち・・・・

子犬達どうしたかなあ・・・・

昨年の12月に生まれた7匹の子犬達。
ママの尽力もあり、6匹ともすぐに貰い手がつきました。
一匹は、子供達とママが家にどうしても残したいとの希望で、残りました。

それにしても・・・
今回もほんとにママには感心してしまいましたよ・・・・
普通、子犬の引取り親が決まれば、その親御さんが迎えにくるのが普通ですが、ママの場合・・・
基本、すべての里親さんの家まで自分で持って行き、ちゃんとした里親さん、そして環境か確認していました。
「この子たちが、ほんとうに幸せになれるように・・・だから、ちゃんと自分の目で確認しなくちゃね・・・・」
えらし! 茨木、横浜まで、子犬を連れて、里親さんの自宅まで行ってきました。

確かに、実際、インターネットに里親さん募集の記事を載せると、(その専用のサイトに)ほんの一週間位で申し込みはいっぱいになりました。しかし、ママが、自宅まで連れていきますと、メールを送ると、返事がなくなった人達も何人かいました。

最近、動物を虐待する人達もいるようです。
「この子たちに、すばらしい未来をね。 優しい里親さんに、もらってもらわなくっちゃ・・・」

夫の自分が言うのもなんですが、なかなかできることではないなあ・・・とほんとに感動しました。

と、いうわけで、みんな今頃可愛がられているんだろうなあ・・・と安心しております。
ちなみに、一匹残った子犬の名前は
「奈々ちゃん」です。
ルイに似て、とても懐っこく、そして、かしこい・・・
プラス、かなり野性的に育っています。
最近は、ルイがどこからか獲ってきた鹿の足を食べていました。(^^;)


カテゴリー: 森の生活   パーマリンク

子犬たち・・・・ への1件のコメント

  1. SAGE愛好会 より:

    ずいぶん子犬達が大きくなってますね!
    奥様のメガネに適った飼い主なら心配ないですよ。
    間違いなく幸せに暮らしてますって

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>