その他
その他

釣果情報20140923ちびっこ一杯だ!

いつもお世話になります。 今年は急激に寒くなってきました。冬が早いのかなあ・・・・ シャロムの森の木々もずいぶん力を失い・・・もうすぐ虹色に変わっていきます。 さて、お客様からの釣果情報です。 小森谷様 昨日はありがとうございました。 9/23釣果情報です。 ヤマメ狙いで、事務所下から釣り上がりました。 水が少なめのせいか、たくさんいる魚は大きなフライは見るだけという感じでしたが、ティペット8X、#20のCDCフライを流すと、大場所、小場所どこからでも魚が出てきました。 R1位まで釣り上がって、20匹以上は釣れたと思いますが、大きさがmax.手のひらサイズ、最小は5センチ以下のちびヤマメが針がかりしてしましました。(なので写真無し) 大きい魚を釣るにはちょっと技術が足りなかったようです。 まだヤマメの目立ったペアリングは見かけませんでした。魚の活性は高そうなので、今週の台風後、水が増えたときが狙い目かもしれません。 コーヒーを飲みながら、厳しい中にも希望のある林業家としての小森谷さんのお話が聞けて、面白かったです。杉苗が育った姿を見るのを楽しみにしています。 最近、とにかくいろいろ忙しく、ゆっくりお客様とお話もできませんが・・・・ のんびりセルフでコーヒーを飲める場所をつくりたいなあ・・・

釣果情報20140907 尺ヤマメはどこへ行ったのか~

先日のお客様からの情報です。 小森谷 様 昨日は午前中あいにくの雨、午後からは曇り 私は広い所で釣りたいのでファミリー~M区間 釣果は6寸・7寸ヤマメ8匹 天候のせいで川は暗くあまり活性は良くなかったですね ポイントポイントで魚は出てきますが、Mは大きい魚は見えないです 昨年、9寸ヤマメを釣った二か所のポイント 残っていれば尺オーバーの期待も悲しく、ポイントの主は6寸ヤマメに変わっていました (光量不足で画像良くないです) 管理人より・・・・ 申し訳ありません。m(--)m もしかしたら・・・・ 密漁者にやられたのかもしれません。 実は、M2~M3の区間に夏に密漁者が現れ、逮捕 しました。 彼ら、まるで、山仕事にいくかのように、軽トラで早朝(たぶん)侵入したようです。 最初は、軽トラが止まっていても、気にしませんでした。(山仕事の人のものだと思った) しかし、お昼頃、私が山から下りてきても、同じところに止まっているので、おかしいと思い、中をのぞきましたが、中には釣りに関する物品はなにもなく、誰か、気の早い人のキノコ採り、それとも、山の花木とりかなあ。。。?と思いましたが、念のため、ゆっくり溪をのぞきながら運転していくと、M2M3の境で8寸上を釣り上げた瞬間でした。 すぐに、逮捕! 罰金、5000円を告げたところ、        なんと、ニコニコ しながら、二人とも5000円を財布から出してきました。 なぜ?! もしかして、かなりの釣果?!?!?!(><)! 魚篭をのぞきましたが、一人10数匹入っていました。 現在のシャロムは、完全C&R かつ、完全天然更新 いる魚達はすべて、シャロム生まれです。 一度、抜かれた場所はなかなか回復しません。 密漁常習犯のみなさん。 誰が、溪をダメにしているか、 よく考えてみてください!

釣行情報20140829

ほんと、最近更新していないです。すいません。m(--)m 昨日のお客様が、メールで釣行情報を送ってくださったので、8月中に来られたお客様からいただいた情報も掲載します 2014年08月29日 水温 15.5度(9:00) 釣果 ヤマメ 5匹 感想 久しぶりに来て、とても楽しめました。     フライに派手な出方をしてくれました。     すっぽ抜けが多かったですかね。(^^)     ありがとうございました。 気が付けば、夏も終わってしまいましたね。 朝方など、シャロムは寒いです。 森の木々もずいぶん力がなくなって、秋色に染まる準備をしているようです。 秋がすぐそこまで来ています。

20140616釣果情報 水量よし、反応最高!

先日の梅雨の大雨で、水量は最高の状態になっています。 昨日のお客様からのうれしい情報です こんばんわ。本日はお世話になりました。 今日は良い釣りになりました。 9時頃からR1よりスタート。 水量も多めで魚の反応もかなり良かったです。 20CM前後の魚がほとんどで、セオリーどうりイワナは反転、ヤマメは流れの筋で釣れ ました。 R5では本日最高の9寸イワナと8寸のイワナとヤマメが釣れました。 R5の途中で3時半に納竿。 釣果は20匹以上釣れ最高の1日でした。 また今度おじゃまします。 美しいヤマメでしょう~♪ 今、 まさしく最高の釣行ができます。 みなさま お待ちしております

シャロムの春一番

シャロムの森は林道の雪も溶け、山桜が咲き、新緑と鳥のさえずりの春真っ盛りです。 ヤマメもイワナも活性が高く、春を待ち望んでいたようです。 今年初めてシャロムの森はM1からゆっくりと釣り上がりました。 Mストリームは瀬が続くので、これまでテンカラには不利と思って敬遠していましたが、 適度に落ち込みのポイントやプールがあって変化を楽しめる渓相です。 アプローチに気をつけて、ここぞと思うポイントに毛鉤を落とすと必ず応えてくれます。 お気に入りのLストリームではイワナに半年振りにご対面です。 至福の一時を過ごしました。 これから、渓流シーズンン到来! 自然そのまままのシャロムの森から、春一報です。 Reported by 日暮のTenkara man

釣り場の管理人の言うことなので、真偽のほどは・・・・

台風27号の影響が心配される今日ですが・・・・ 数日前のお話をさせていただきます。 これは、釣り場の管理人が言うことなので、話半分で聞いて欲しいですが・・・・ その日、いつものように朝、林業の間伐という仕事に行く道すがら・・・・下の場所をのぞいていると・・・・・ 黒い、そして・・・大きなものが流れていきます。 あまりの大きさに、 「葉っぱだよな・・・?!」 (だって、遠目でも35cmはありましたから・・・) と、思いながらも、それを見つめていると! 「あれ? 流れに逆らって流れていくぞ!」 そう、他の小さな葉っぱのように流れていかず、大きな円を書きながら上流へと動いていくのです。 「さ、さかな~ぁ」 (@@)! そのドス黒~い影は、静かに白い流れ込みの泡の中へ 背中を見せながら消えていきました。 さすがに私も、これは嘘だろう・・・と思うほどの大きさでした。 しかし、考えてみれば、その昔、35cmのイワナが右沢最上流部で死んでいるのを見つけ、剥製にしたこともありました。 ということは、 「 そいつは、 いる!!! 」 たぶん、イワナでしょう。それも、40cm近くの、そして、とにかく、賢く、いやらしく、スプーキーな 奴です。 釣り人の事をいつもあざ笑いながら、流れ込みの岩の下で静かに、子分達の動向を、そして釣り人の技量を眺めている・・・・ そして、 彼のなわばりの半分のヤマメの卵は、彼に食い尽くされ、半分は稚魚になった後、食われる。 まさしく、 KING !  ・・・・・・ こんな話も、しょせんは釣り場の管理人の言うことですから、話半分で聞いてくれて結構です。 でも確かに、そいつは いたのです。

釣行情報20110910

そろそろヤマメの大食いの季節になりますね。 さて、お客様からの情報です 先週末の台風12号が過ぎた後すぐの釣行でした。 ビフォーアフターじゃありませんが、川がどう変わったかがとても楽しみにしておりました。 結論から言うと、相当川の様子が変わりました。 以前埋まっていたたくさんの場所が大雨により水深が深くなり、砂利が少なくなったためか底石の状態もよくなった感じです。 逆に、以前深かった場所が埋まったポイントもありましたけど・・・ 全体的には、いい水深のポイントがとても増えた感じです。 そして、枝、葉、木が流されてとてもフライを振り易くなってます。 象徴的なのが、L5に入って眼鏡橋?上の木を切り倒して放置した(笑)場所木の殆どが流され、いいポイントが形成されてました。 流れが変わって、違う川に生まれ変わったといった感じでしょうかやはり川は生きている。こうやって顔を変えていくのでしょうね 台風後、増水のためもあるかも知れませんが、平均サイズがアップしました。 そして、ヤマメは秋色になりつつありますね もう渓流は夏が終わろうとしているのだなと感じました。 フライ#10ブラックパラシュート ティペット6X 反応→超反応(笑) MAX26センチ ありがとうございました。 詳しくは、お客様のブログ SAGE愛好会の撃沈する日々4 に書かれております。 ぜひとも、お読みくださいませ それにしても・・・・ それにしても、最近、釣果の明暗が分かれます。 前日、最高によい日だったといわれた場所が、翌日はまったくだったり・・・・ カワウ退治、本格化しなければなりません。

釣果情報20101014

kom システム Fenwick Glass Midge 6’3″ 3# リーダー5x12f ティペット6x3f フライ オリジナルパラシュート14#、16# ヤマメ1匹 イワナ12〜3匹だと思いますが、正確にはカウントしてません。 最大はイワナ28㎝でした。 L4から入りL6の少し上までの釣行でした。この日はとても活性が良くイワナの数はかなり出ましたが、やはり大きな魚は釣るのが難しくフライは見に来るけど銜えない魚は多数居ましたね。イワナはまだペアリングに入っていないようで、まだまだ食い気が先行していますので、条件さえ良ければかなり楽しめると思います。 KOM様のブログ Fly Fisher kom’s BlogのForest of shalom Vol. 22もお読み下さいませ

食欲の秋

いよいよ秋となりました。 シャロムの森でもいよいよ喰いが立ってきたようです。現在右沢、左沢の下流の魚たちが元気良いです。 釣果も、ここ数日は急に上り調子です。 どこに入れても、反応がある!  そんな雰囲気が漂いはじめました。 まだ、都心部では記録的な酷暑のようですが、私たちの森ではそろそろ秋色になり始めております。 朝方など・・・寒い! そのせいか、家族全員軽い風にかかってしまいました。 魚たちも敏感に秋の気配を感じたようで、食欲の秋!と言わんばかりに上を見ています。 ただし! ひとつ,残念なことに、アオサギ? カワウより一回り大きいサギ類の鳥が一匹徘徊しております。 さすがに、カワウのように川の中を泳ぎ回ることはできませんが、魚たちの心胆を震え上がらせるには十分です。 こいつが物色したあとは、魚たちの反応がかなり悪くなってしまいます。 これから、日一日と涼しく、なってきます。 毎日が気持ちの良い季節です。 PS  ほんと久しぶりの投稿、更新となりました。 現在私は林業に夢中?! です。 この写真は、今年の夏に我が家に訪れた台湾台風~達です。 台風ネームは アイリス、オレンジ、セン・・・ それぞれ、賑やかに、華やかに、美しく・・・ 毎晩シャロムの森では彼女たちの笑い声がこだましておりました。 ・・・・・そうそう、秋祭りにはオレンジは参加予定です。(^^)

川に飛び込みブーム???

今日は、広島3日目!と思ったけど、実は3日目、午前中しか広島にいなくて、書くことがなーい!!!というわけで、この頃できる日はいつもやってることを、紹介します。「この頃できる日はいつもやってること」は・・・川への飛び込みでーす。イェーイ!。とっても楽しいですよ。コレ。え、信じられない。そうですか。ならこの写真見てもらいましょ。 コレ↑は、この頃遊びに来た、ミズキという人が、飛び込むために、岩を離れた瞬間です。で、ミズキはこの後、「ヒュー バッシャーン」と川に飛び込み、喚声をあげながら出てくるんです。水の中から。 「気持ちー。サイコー×2」 って感じのこと言いながら。でも次に岩の上にたったときは、 「おー。寒。ガクガクガク。」 となってるんです。でもその状態から、ジャーンプして、また、「ヒュー ドッボーン」といくわけです。 え、何、小森谷家は、やってないのかって。もちろんやってます。 コレ↑は、龍馬が飛び込んでるとこです。龍馬は、服のまま飛び込んでます。で、この後龍馬も、「ヒュー バッシャーン」といくわけです。 残念ながら、花琳の写真は有りません。動画ならあるんですが。ほしい方は、「karin1998.japan@gmail.com」に、件名、「動画」内容には、「自分のメールアドレス」で送ってください。っていっても、ほしい方いませんよね。 シャロムは釣りだけじゃありません。飛び込んでみたい方や、山を散策などしたい方は、どうぞ釣りではなく、遊びに来てください。