森の生活
森の生活

秋の一日

過ぎゆく秋は哀しみの色を映し出します 今日、このとき、色々な場面。 朝、子供達を駅まで送ったその帰り道・・・・ なんて美しい風景なんでしょうか・・・・ 仕事が終わり、気持ちの良い林・・・ 間伐はやっぱり気持ちが良いなあ・・・・ 帰り道、ふと行く先を見ると、静かな視線・・・・ なんて大きな鹿なのだろうか・・・ 彼女は、動じず、ただ静かに僕をみていました。 僕も思わず立ち止まり・・・・ 静かな静かな、秋の夕暮れ。 時が過ぎてゆきました。 そうして、そろそろ、帰りましょうか・・・と言ったのか。  ゆっくりと、彼女は去っていきました。 不思議な秋の一日でした。

8月19日は僕の誕生日

気が付けば47歳になってしまいました。 まいったなあ・・・ というのが、今の感想です。 しかしまあ・・・この日、子供たち、妻が祝ってくれました。 かわいい娘が本を見ながら作ってくれたパウンドケーキ。 とても美味しい。 甘すぎもせず、程よいやさしさが舌の上を通り過ぎました。 それから、ママがプレゼントしてくれたもの! このTシャツです。 「生涯現役」!  思わず、   「そんなぁ~、それならいつでもOKなのに・・ 早く言ってくれよぉ~ よし、今日は頑張るかぁ~」 とニコニコ叫ぶと・・・・  「????なに?!」 だからさあ、 パパはいつでもOK、OK! ママ  「・・・・・勘違いですよぉ」  「生涯現役というのは、一生死ぬまで働いてください!ていうことですよぉ~」 パパ 「・・・・・・(涙)」 というわけで、毎日がんばり(働き)ますか・・・・とほほ

やっと春。 今日は暖かな雨が降っています

春です。 一年近くアップしませんでした・・・・ 昨年は忙しかった・・・・・です。 ですが、今年も、もっと忙しくなりそうです。 シャロムの渓はいよいよ春めいて来ましたよ。 この写真。 ダンコウバイだと思います。 マンサクの次に春の到来を告げる匂い豊かな花です。 魚たちは・・・・・ もちろん、楽しそうに跳ねていましたよ(^^)

台風後、カワウ・・・

上記の写真・・・・ この間の台風一過の朝、子供たちを学校へ送っていく、道すがらダム湖を覗いてみると、こんな風景でした。 台風が過ぎ、大水が引き始めたとき、魚たちは皆まだ休憩中。 巻きのゆっくりとした流れの中で休んでいます。 さすがは、カワウ 英語で great cormorant 偉大な大食漢おおぐい(正確には、カワウから大食いの人のことをそう呼んでいるのでしょうけど・・・) とにかく魚達のことをよくわかっています。 水量が増えているいまこそ、日ごろ悔しい思いをしているあの渓へ・・・! 魚がいるのは知っていても、いつも悔しい思い、すっぽ抜けの あの 魔界 いや 神界 シャロムへ 行こうではないか!! と、いっているかのようです。 いつもは、たぶん、1匹、2匹の釣行ですが、「今日は、仲間も誘っていざ、大狩りだぁ!」 と話しているような雰囲気です。 ちなみに、ここは、神界シャロムへの前線基地としている 沢入駅そばの草木湖畔尻です。 ここからならその羽で30分以内でしょう。 だけど・・・カワウの衆よ、シャロムに今残っているのは、シャロム産のツワモノ共ばかり。水が増えたくらいで狩れると思うなよ・・・・・ 追伸 2日前、シャロムに来られた旧き友人からのうれしい釣行情報です。 下のURLをクリックしてみてくださいね  平和の森の渓魚たちhttp://akigawalife.naturum.ne.jp/e1463602.html 今のところ、カワウの影響は少なそうです。

水温、気温、両方表示しています。

4月23日11時現在のところ・・・・ 水温 8.6度 気温 11.3度 でございます。 一応、2~3日前より、温度計を変えました。 現在は、上に水温、下が気温となっています。 水温は思ったよりあります。 そのせいか、来られるお客様、皆、大喜びの釣行を一日過ごしていただいております。 数日前は 24節句の 穀雨 でした。 今日も、朝から雨。 本当に、急に森が騒ぎ出した、そんな雰囲気を感じます。 もうすぐGWです。 シャロムの渓魚達がライズして待ってます。

さあ、春ですね。そういえば昨日は春の土用入りでしたね

やっと暖かくなってきました この花は、ダンコウバイの花です。 私的には、春、2番目に咲く花ですね。 一番は、マンサク。そして、2番はダンコウバイ。 この花、よーく見ると こんな感じで、可愛らしいです。 そして、なんといっても素晴らしいのが、その匂い。 甘いような、匂いがします。香木の一つなのかもしれません。 そうそう、最近はおひる頃にはずいぶん暖かくなりまして、お客さまも楽しんでいるようです。 ちょっと、お客さまからの感想を・・・・ こんばんは 土曜日はお世話になりました。 今年最初のシャロムは、雨で気温が低く大苦戦と覚悟していました。 が、L2区間まではライズこそなかったのですが、ポイント毎にドライで良い反応がありビックリです。 結果、25cm筆頭にヤマメ9、バラシ6でした。イワナは持ち越しです。次回またよろしくお願いします。 また、こんなお客さまの声も・・・ 土曜日は生憎の雨。しかも、大増水。 さらに低温という三重苦。 この時期のシャロムの森としては最悪に近い状況。 行く前はボも覚悟していました。 幸いM3~は反応があり、ボは逃れたのは流石黒い四連星ってとこですかね。 日曜は晴れてとても楽しい時間でしたね。 シャロムの森はこうでなきゃ! という展開でした。 恐らく私も相棒もツ抜けしていることでしょう。 しかし、土曜日の雨に濡れたからか、ファンヒーターの乾燥した温風のせいか、 喉と鼻をやられ、今は熱がありますけとね。 でもた~のしかったぁ~ またよろしくです! とにかく、良い季節が始まったようです。 そういえば、昨日は 春の土用入りだったようです。 季節の変わり目ですね。土から季節は変化していくという、昔の人達の教え。 こんな時は、土いじりは昔はあまり良くなかったようです。 でも、川遊びは良いようで・・・・(^^)? もうすぐGW! いつでもどうぞいらしてくださいませ。m(--)m

今日は清明です。

本当に台風並みの風が昨夜から吹き荒れていました。 春一番の代わりにこの大風。 ですが、たしかに春は来ているようです。 今日は清明です。24節句の中の春分の次の期ですね。 何もかもが光り輝き始める、そんな季節の到来です。 こんなに寒い日々の続いたシャロムでも、ふきのとうやマンサクが出始めました。 季節は必ずやってきます。 そうそう、この間の日曜日に来て頂きましたお客さまからうれしいメッセージです。 お世話になりました。 午後から指示していただいた〇〇入渓点辺りではとても楽しい釣りが出来ました。 (20匹くらい釣りました。) 近いうちにまた来たいと思っています。 ありがとうございました。 こちらこそ 本当にありがとうございました。m(--)m 釣果がお昼前、なかなか厳しく大変な釣行をなされていたようですが、終わり良ければ全てよし。ということで、ありがたく思いました。 ご子息様、奥様も一緒に釣行なされていましたが、皆様楽しい時間を過ごしていただいたことを感謝しています。 やっと、暖かくなり始め、お昼過ぎ、水も気持ちぬるむという、そんな時、魚達は、フワフワフワッと浮き上がります。 美しい季節が到来するようです。

大雪なう・・・11:00AM

今日は昨日の予報から知ってはいましたが、大雪! あまりの大雪にシャロムのウェブカメラも機能せず・・・たぶんレンズ周辺に雪が降り積もってしまったのでしょう。 まだ、降りは激しいです。 予報によればあと2時間はフルらしい・・・・ ほんと、今年は仕事ができませんねえ・・・・ 雪が多く、たいへんです。 しかしまあ、その代わり、渓流の水は潤沢な春になりそうです。 栃木県の渓流では、放射能のために解禁延期になったところもありますが、群馬県ではとりあえずないようです。 もちろんシャロムももうすぐ解禁しますが、 なにせこの雪。 今週末、釣りができるかどうか・・・この後の天気しだいです。 こんな大雪の中でも、子犬はとても元気です。 無邪気に真っ白な雪田の中を走り、飛び、転がり・・・・遊び回ります。 ましろな雪。子供の頃は、ワクワクしたもんですね。  子犬の無邪気な姿を見ていると、忘れていた時間、感情を少し思い出します。 ああ、本当はもっと、もっと、この一瞬を感じ、味わっていきたいです。 ましろな、 本当に、 まっしろな雪、雪、雪。  美しいこの ひとときです。

子犬たち・・・・

子犬達どうしたかなあ・・・・ 昨年の12月に生まれた7匹の子犬達。 ママの尽力もあり、6匹ともすぐに貰い手がつきました。 一匹は、子供達とママが家にどうしても残したいとの希望で、残りました。 それにしても・・・ 今回もほんとにママには感心してしまいましたよ・・・・ 普通、子犬の引取り親が決まれば、その親御さんが迎えにくるのが普通ですが、ママの場合・・・ 基本、すべての里親さんの家まで自分で持って行き、ちゃんとした里親さん、そして環境か確認していました。 「この子たちが、ほんとうに幸せになれるように・・・だから、ちゃんと自分の目で確認しなくちゃね・・・・」 えらし! 茨木、横浜まで、子犬を連れて、里親さんの自宅まで行ってきました。 確かに、実際、インターネットに里親さん募集の記事を載せると、(その専用のサイトに)ほんの一週間位で申し込みはいっぱいになりました。しかし、ママが、自宅まで連れていきますと、メールを送ると、返事がなくなった人達も何人かいました。 最近、動物を虐待する人達もいるようです。 「この子たちに、すばらしい未来をね。 優しい里親さんに、もらってもらわなくっちゃ・・・」 夫の自分が言うのもなんですが、なかなかできることではないなあ・・・とほんとに感動しました。 と、いうわけで、みんな今頃可愛がられているんだろうなあ・・・と安心しております。 ちなみに、一匹残った子犬の名前は 「奈々ちゃん」です。 ルイに似て、とても懐っこく、そして、かしこい・・・ プラス、かなり野性的に育っています。 最近は、ルイがどこからか獲ってきた鹿の足を食べていました。(^^;)

最近のシャロム・・・2月

今年は本当に寒い・・・です。 いつもならもうすぐ雪解け。水も温み、魚たちもすこしは顔を見せる季節なのですが、今年はちょっと違うようです。しかし、私たちは生きているので・・・・何か仕事しないと・・・・。 今シャロムの森には女の子がふたりいます。 一人はカナダから、もう一人は台湾から・・・・ ふたりとも若いだけあって、元気、元気です。 お仕事は、薪割りや森に入り獣害防止のテープまきなどです。 お陰様で最近めっきり体力を落としていた私も・・・・ このように、言わずと知れた中年達へのベストセラー        養命酒! を毎日飲みながら、体力増強、気力増強に努めております。 やっぱり若い女の子達の前では、元気ハツラツ! 日本のおじさんはすごい!!! という印象を与えたいですよね(^^) これで、チェーンソーなんぞで、手で抱えられないような太ーい大木を、ばっさばっさと切り倒していく姿など、こりゃあ、若いハートをドキドキさせちゃいますかなあ・・・・ 若い街の男どもには負けられませんよほんと・・・・ それにしても・・・・・ それにしても、最近は寂しくなります。自分より若い子が志もまだこれから という時にガンでなくなったり、自分のことをよく見てくれた人達が、亡くなっていったり・・・・ 季節はいよいよ春間近。 こんな時は身体の調子を崩しやすいです。皆様、お体には本当に自愛ください。 暴飲暴食、酒の飲み過ぎ、寝不足、その他不摂生な生活は厳禁! 粗食と十分な睡眠と適度な運動を心がけてくださいませ。 もうすぐ春です!