fbpx
釣行情報 2022/09/15
釣行情報 2022/09/15

釣行情報 2022/09/15

釣果11匹(ヤマメ0イワナ11)

状況

・天気 小雨

・気温 18℃(9時半受付棟)

・水温 14℃(10時半L6入渓点)

・水位 減水(例年との比較)

・水位 平水(前回2022.9.12との比較)

・風  無風

・虫  ナシ

 

サカナの活性

5時半にwebの天気予報を確認すると、日中晴れの予報。

9時半にシャロムの森に到着すると、小雨・・・・。

予報ではとっくに晴れている時間なのに・・・・。

そのうち、晴れると信じて入渓するも、結局一日中小雨だった。

昨日の天気は晴れ、最高気温28℃

今日の天気は小雨 最高気温23℃

あまりにも違いすぎて・・・・っというのが本音だ。

昨日の水温は、18℃前後

今日は、14℃・・・・・

サカナも風邪をひいてしまったか?反応が鈍い。

 

フライは、晴天の予報を信じて、12番スズメバチカディス。

しかし、4℃差の水温はイワナの食欲を明らかに低下させている。

 

今年の梅雨は長かったせいか?土砂の流出があった様子。

各ポイントに小石が堆積し、その上に土がうっすらと積もっている。

全体的に春先の釣行より浅くなり、小石と土のせいか?イワナが少なくなっている。

L3で今年はよく良型イワナが釣れているのは、L5、L6辺りからイワナが落ちてきたから?

 

虫は全く出ず・・・・当然にスズメバチもいない。

浅い場所が多いので、良型イワナは早々に諦める。

チビでもいいからと、水底が砂地の場所かつ流芯にフライを流すも反応は薄い。

午後になって枝に引っかかっている真新しいニンフを発見する。

おそらく1週間以内に水面下の釣りをした者がいる。

「かなりの釣果を挙げているので、イワナが浮いていないのでは?」っとふと思った。

そこで、攻めるポイントを白泡の付近に絞る。

反応は少し良くなり、フッキングも若干良くなった?ので、なんとか釣れる。

良型イワナも反応してくれたが、勝利写真を撮る寸前に逃亡された。

しかも、2匹も・・・・・

ここから挽回だ!っと思ったが・・・・終了時刻。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。